Top > 葉酸サプリ > ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。

ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。

葉酸は、ビタミンBの一種で、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。

 

妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを減らす効果があります。

 

厚生労働省の発表によりますと、受胎前から妊娠初期の方には1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。

 

そのような場合はサプリメントで葉酸を補給するのも良いと思います。妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。

 

妊娠を希望している女性だけでなく、男性が摂取した場合、健康的な精子の増加をサポートしてくれるのです。

 

妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。妊婦さんにとって葉酸が大切だという話を耳にすることが増えてきました。

 

葉酸は胎児の健やかな成長を促すために大変重要な栄養素の一つです。

 

それでは、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、お腹の中の赤ちゃんに、どのような影響があらわれるのでしょうか。葉酸は細胞分裂に働きかける栄養素だと報告されています。ですから、胎児に葉酸が不足した場合、神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負う要因の一つになるという研究結果が報告されました。それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。

 

ベビ待ち葉酸は必要?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。